Original T-shirt

自作でオリジナルTシャツを作るには

Tシャツは一年通してラフに着られる便利なアイテムです。部屋着としても使えるので、一枚は持っている方がほとんどなのではないでしょうか。そんな便利なTシャツを自分でデザインしてプリントすることを、オリジナルTシャツと言います。オリジナルTシャツは、業者に発注してプリントしてもらうことも多いですが、自分で作ることもできます。
オリジナルTシャツ作りは意外と奥が深く楽しいものです。そのため、オリジナルTシャツ作りを趣味としている方もいらっしゃるのではないかと思います。ですが、実際にオリジナルTシャツを作るとなると難しいのではないかと思う方も多いのではないでしょうか。実は、オリジナルTシャツを作るのは意外と簡単です。
たとえば、アイロンプリントという方法なら初心者でも失敗する可能性はほとんどあります。しかも、転写紙と呼ばれる専用の紙と好きなTシャツさえあればできるので、費用もとてもリーズナブルです。オリジナルTシャツ作りはは自分の好きなデザインで好きに作れますし、とても楽しいです。自分で手作りしたオリジナルのTシャツはプレゼントとしても良いので、気になる方は一度チャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

オリジナルTシャツの定番アイロンプリント

Tシャツは自分の個性をアピールできる大事なポイントです。言ってしまえばただの半袖ですが、色やデザインでバツグンの存在感を与えてくれます。ここでは、昔ながらのオリジナルTシャツの定番、アイロンを使ったプリントTシャツをご紹介したいと思います。用意するものは、アイロンプリントシートとインクジェットプリンターとアイロンのみです。ネットでもプリントシートは500円ほどで売っています。

カラーも様々ありますから、プリントしなくても色とカットだけで楽しめてしまうかもしれません。ですが、今はパソコンで色々な画像をダウンロードできたり、自分の好きな文体を印刷できますから、是非プリントしたものにも挑戦していただきたいです。気を付ける事はただ一つ、反転させてプリントする事です。画像やデザインならまだいいですが、文字なら読みづらくなってしまいます。

プリントアウトできなたら、デザインの形にカットしてアイロンでTシャツに張り付けるだけです。アイロンプリントのいい点は手軽さですが、不便な点はプリントした部分がすぐに割れたり、はがれてしまう事です。耐久性がある素材のものも売っていいますが、それなりに値段が高くなってしまうので、凝ったデザインで長く使いたい場合には挑戦してみてもいいでしょう。完全に自分でデザイン制作できる定番のアイロンプリントのオリジナルTシャツ、機会があれば試してみてください。

オリジナルTシャツを作るメリットは?

みんなでお揃いの物が欲しい、そんな時におすすめなのがオリジナルTシャツです。ここでは、オリジナルTシャツをプリントして作成するメリットをご紹介します。
まず一つ目のメリットは、安価でスピーディ、大量に作ることができるという点です。オリジナルTシャツは、ネットを利用して製造業者にプリント依頼し、デザインを送るだけであとは業者に任せるだけとなります。時間もあっという間で、最短で2日で発送できるといった業者も存在しています。値段も安価で、大量に発注することで通常のTシャツよりもさらに安く購入できるケースも多いです。
二つ目のメリットは、デザインを自分で好きなように決めることができる点です。Tシャツは身に着けるものであり、人と会話をするときにも上半身は目に入ります。そのため、人の目に就きやすいので自分が作ったデザインを着ると、いろんな人から褒めてもらったりして気分も上昇します。
自分で裁縫をしたり手間がかかってしまうなら面倒ですが、オリジナルTシャツはデザイン案を作る以外に手間がかかることは一切ありません。安くて手軽にプリントして作ることができるオリジナルTシャツは、みんなでお揃いのものが欲しいと思っている人にぴったりです。

オリジナルTシャツのプリント方法

クラブやサークルで「オリジナルTシャツ」を制作すると、みんなの心がひとつになり、より強いチームを目指そうという気持ちがわいてきます。世界にたったひとつのオリジナリティー溢れるデザインは、一生の宝物になるでしょう。オリジナルTシャツは、業者を利用するのがベストです。プリント方法がいくつかあり、それぞれにメリットとデメリットがあるので知っておくと良いでしょう。 最もオーソドックスなプリント方法は、シルクスクリーンです。版を製作し、それにインクをつけてプリントします。版を製作する期間がかかりその分仕上がりが遅くなるので、スピードを重視する場合には適していません。また、製版料金が高く、大量生産の場合は安くなりますが枚数が少ないと高くついてしまいます。 インクジェットプリントは、Tシャツにインクを吹き付けてプリントします。ラメやネオンカラーはできませんが、版を製作しなくて良いので枚数が少ない場合はこの方法がおすすめです。また、スピーディーに仕上がるのもこのタイプのメリットです。 写真やイラストを使うオリジナルTシャツは、転写プリントで進められます。写真やイラストを熱で圧着させる方法で、そっくりそのままきれいにプリントできるのが魅力です。ただ、イメージしていたカラーよりも若干暗めに仕上がることもあるので、頭に入れておきましょう。

コンテンツ

通信販売でTシャツを購入する時の注意点

最近では様々な物が通信販売で購入できるようになっていて、日用品やゲームなど趣味に関する物も購入できれば靴やバッグも購入できます。そして…

詳細を読む

夏のTシャツの着こなし方

暑いときに大活躍なのがTシャツです。暑い時期でなくてもインナー(肌着)として着ることもできて、とても用途の多い洋服のひとつです。女性が…

詳細を読む

体型がカバーできるTシャツとは

女性であれば、体型がカバーできる洋服は興味津々ですよね。特にお腹周りやお尻など、悩みがある部分が目立ちにくいウェアなら気にならない人は…

詳細を読む

女性向け白Tのヘルシーなアレンジ法

味気ない無地の白いTシャツを、パッと夏のムードたっぷりに変身させる技をご紹介します。白いTシャツの上から長めのキャミソールを重ね着。そ…

詳細を読む